肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体にやさしい【フルーツジュース・ファスティング☆】

【2~3か月に一度は、フルーツジュース・ファスティング☆】

食べること大好きな私ですが
毎週末の土曜日は、自宅でゆっくりワインを楽しみことにしています。

まあ、ワインと言っても
薀蓄を並べるほど「通」ではありません。

一週間の緊張感を少し解いてあげる感じです。。。
食事も
しっかり【全粒粉からできたパスタ】を使用していますよ!

パンもそうです。 とっても美味しいです^-^

毎週末の「ワイン」を飲めるように
常に意識と体をニュートラルに保つために

2か月毎に「フルーツジュース・ファスティング」をします。

それは「肝臓さん」と「腎臓さん」の休息日にしています。

フィルターの役割を果たしてくれる
大切な大切な「臓器」です。。。

愚痴も言わない、忠実な臓器さんですが
さすがにギブアップする時があり、ちょっと「危険!」のサインが出るそうです。

今のところ私は、まだ「危険予防サイン」は出ていないのですが
多くの方が若い頃の無茶で・・・と「肝臓」さんが弱ってしまって

病院へと駆け込むようですね~

さて、前置きが長くなりましたが
超簡単な「フルーツジュース・ファスティング」方法!

レポートを現在、作成中です☆

大体、1年に3~4回 行うことが、体の中のお掃除ができて
真の健康へのスピードアップになります。

肌の調子は、一夜にして感じるこの頃ですが・・・
確かに初めて経験した時は

お腹が減って、フラフラでした(笑)
いかに
爬虫類脳と哺乳類脳のその場しのぎの「欲」で食事をしていたかと
考えさせれました。

人間脳を発揮させて、
『あなたの体は、あなたの食べたもので作られる』を

コントロールしていきたいと思っています。。。

スポンサーサイト

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/10(水) 16:11:45|
  2. 食事

【細胞のコピー】

前回のカンジタ菌は、ほとんどの人が何らかの現象として
思い当ることがあったのではないでしょうか?

体内が酸化し、カビてくる。。。
そんな想像をすると

とても恐ろしくなりますよね。

では「錆びない体づくり」として
先日、モニターさんとして5名の方に合宿をし

食の学びと体の健康を考えて頂きました。

全員の方が健康に対して、不安や恐怖を持っていて
何かをどうにかしたいお気持ちが伝わってきます。

●「薬」は・・・確かに即効性はありますが、短期的なもので、
        長くは効果が続かず、また同じ薬をいただくか
        副作用をカバーするためにまた、もう一つ「薬」が増えてしまいます。

「ハーブ」は・・・即効性には勝てませんが、持続的に体質を変えていきます。
        確かに、「薬」のように続けて飲むものも必要になってきますが
        確実に体質が変化していることに気づきます。

【あなたは、あなたの食べたもので作られる☆】

とても意味深い言葉だと思います。

何気に食べているファーストフードやインスタントの食べ物・・・
悪魔がそばでニッコリ笑っていませんか?!

体を酸化させるオイル系
体を酸化させる植物系と肉類系

その中で、食べないと人間は生きていくことが出来ません。
現代のストレス社会で、その体の「循環」を知ることで、自ら、食べ物を選択することを
身に付けてはいかがでしょう?

偏りのある人ではなく・・・柔軟性を身に付けながら、しっかり選択できるマインド!

細胞の活性化としっかりしたカルシウムを摂り、骨の質を高めることに重視する!

<あなたは、あなたの食べるもので作られている☆>
毎日ほぼ。好みで食事をしていらっしゃると思いますが

まずは、全ての神経と行動を、「ハーブ」と種にポイントを置てください。


これからもっともっと「食」を考え選択し
「錆びない体づくり」をテーマにお伝えしていきます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/06(土) 13:13:14|
  2. 食事

わずか8歳で初潮がくる? ホルモンバランスに注意!

【わずか8歳で初潮?!】この現実をどう感じますか?
 
おはようございます、keiです。

~キレイの要素~ として
タイトルで驚いた方もいらっしゃるかと思います。

なに? なんのこと?
今現状で起こっている「ジノエストロゲンで初潮が8歳でおきる」

そうホルモンのバランスの調和が崩れると人の成長ホルモンも狂わせてしまいます。

男性ホルモン、女性ホルモン。。。
それぞれのホルモンのバランスは、常に私たちの体を保っています。

そのホルモンのバランスを「食事」が原因で崩れると聞くと
少し・・・いえ、とても不安になりますよね。

無意識で、現代人は何かしら「不安」と「恐怖」を持って生活しています。
「もう年だから、どこか調子悪くなっても当たり前・・・」
「ストレス多い社会だから、みんな同じ環境・・・」
「最近、なぜか体がだるい・・・眠れない」

私の経験から
それは、ホルモンのバランスが崩れている「サイン」です。

外的ストレス、内的ストレス。。。

まずは、食事を取り上げてみます。
野菜・果物は、輸入品も含めて、国内でも<農薬>を使用しています。
肉類(牛・豚・鶏)も、成長ホルモン剤の一杯入った肥料を食べています。
魚類

農薬、除草剤、水の質が悪ければ、
勿論、水銀やメタルの重金属(メタルが、体内へ入り蓄積されればなかなか排出できない)が増えて、
炎症、うつ、ホルモン疾患、発ガン性の影響もあります。

水が良いと言って、真夏の暑い35度を越えるトラックで輸送されれば、
ボトルは半解けの状態で、安いボトルに使うプラスチックが溶けて、水に入っていきます。

ホルモン剤の投与の牛のことや、養殖される魚のえさが、
安い遺伝子組み換えのとうもろこしだと知ることも第一ですが

まずは、危険性の知識を持ち、絶対に手をつけないと考えなければいけないと思います。

エサとなる「成長ホルモン剤」が、人の成長ホルモンの中に入り
幼い子供のあるべき成長ホルモンの調和とバランスを崩し

わずか8歳で初潮がきます。。。

成人した大人であっても違った形で、様々な症状が現れてきます。
ホルモンとしては、イライラする、眠れない、頭痛、ひざ痛、高血圧、コレステロール
尿酸、糖尿病、鬱、ノイローゼ・・・すぐにキレル!

自身のホルモンの調和が崩れる「サイン」を見逃さないようにしてみませんか?

●体内へ入れる、栄養素だからこそ良い物を使う
●ムードがコントロールできない?


<サプリメントの選び方10のポイント>

・原材料が、天然かどうか。(合成は問題あり)
・原材料の出身地を知ること。追跡チェック
・添加物の記載ラベルをチェック。(できれば内容量をも確認)
・1個の量に対しての「成分量」をしっかり知ること。
・製造方法や製造過程を確認して、細菌と毒素などの厳選管理。
・温度調整
・賞味期限
・製造会社は、同社で研究者を保持しているかどうか。
・製造会社の信頼関係と歴史を知ること。
・製造会社の管理とクリデンシャルが揃っているかどうか。

ご参考にして頂ければ、幸いです。。。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/09/16(木) 08:39:59|
  2. 食事

キレる人のアドレナル

こんばんは~ keiです。

キレる人って、ストレスが溜まっていることを理由に
簡単に爆発している気がします。

すべて、人のせいにするのはどうかと思いませんか?

少々、私keiは不満です。。。

では、私なりの「キレる人」を分解してみますね。。。


まずは、ちょっとした豆知識から

●ストレス⇒アドレナル⇒アドレナル疲れ⇒疾患⇒ホルモン
  アドレナルがサインを出したら「要注意」!!!

  腎臓の上くらいにあるクルミ位のサイズが二つあります。

●ストレス=普段はアドレナルが守っているけどパンクしちゃうと
  物理的ストレッサー ⇒ 暑い、寒い、熱い、高圧、低圧 …
  環境的ストレッサー ⇒ うるさい、騒音、汚染、振動 …
  社会的ストレッサー ⇒ 残業、給料、夜勤、借金、責任 …
  人間関係ストレッサー   ⇒ 別れ、失恋、知人や友人とのトラブル
  肉体的ストレッサー ⇒ 新型インフルエンザ、癌、不眠、頭痛 …
  精神的ストレッサー ⇒ ペット、友人や家族の病気や死、解雇、倒産 …

●ストレス=副腎皮質ホルモン   ↓
  コーチゾルホルモンの働き
  (危険を救う役)
   ↓
  コーチゾルが出すぎると、
  感情は疲れてショボケてしまいます。

●ホルモンの低下に注意! ストレスが増してくると<カンジダ>が増えて
 ホルモンのバランスを崩し

 乳がん、アルツハイマー、糖尿病
 そして
 卵巣低下、成人病、高血圧、脳梗塞、心臓発作、心臓病
 にきび、ハゲ、各所の関節の痛み、鬱などなど

 倦怠感、至急疾患、不妊症、心の不安定が起こります。
 
●アドレナルは、
 ストレスや危険を感じると直ぐに助けてくれています。

 でも、もし取除くような事態が起これば
 24時間で人間は死んでしまいます。。。

 火事場の底力でも言われる守護神! 
 必死で毎日健康維持に努めてくれています。。。感謝ですね^-^

●大切に感謝して、身体のしくみを少しでも知ると
 無理をしないように今からは、年齢を考えて行動していると

 身体のサインを読み取れるようになります。

 女性特有の「更年期」と思いきや男性にも起こるそうです。。。

●身体の内部に「酸性」サインが出ていないか
 ちょっと考えてみてくださいね!

朝、一番の我が家の飲み物は<レモン水>です♪~

口の中もクリヤーにして、真っ先に<レモン水>を
飲み続けてくださいね。。。

まずは、続けることに、撤してみてください。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/25(水) 01:25:29|
  2. 食事

50代でもないのに増えいている30代の更年期障害

50才代でもない30代未満の人の<更年期障害>!

まだまだ、30歳代にならない人までも
最近、更年期障害の女性も男性も増えているって、ご存知ですか?

【プチ更年期障害】と言うそうです。

年々、増え続けているこの現象をどう捉えていくかで
補える対策も見えてきます。

日本人に「鬱」の症状を訴える人が多いのも
何か原因があるかも知れませんね。

通常、私たちがよく耳にする「更年期障害」は
だいたい女性の場合、閉経になる頃の51歳くらいからと思っていましたが

ちょっと怖くなるこの実態は
女性だけでなく、男性にも起こっていると言う現実があります。

この「更年期障害」は
ホルモンの低下と老化の関係にあります。

人は、ホルモンのバランスが調和されてこそ、
元気な状態を保てているのですが

バランスを崩してしまうと様々に身体の変化を感じます。

そのバランスの調和が崩れ始める年代が、若い層にも及んでいて
【若年性更年期障害】と言われています。

世界の環境汚染などもやはり大きな影響の一つだと
現在、アメリカの医師学会でも取り上げれていると
聞いたことがあります。

女性の症状と言えば、
卵巣疾患、子宮筋腫、エストロゲンドミナンス、不妊
生理痛、早閉経などホルモンの乱れでの疾患です。

女性の大事なエストラジオールが現象すると「セラトニン」が減り
(「セラトニン」=ハッピーにさせるホルモンのことです)
低下するのを気づかずに放置されがちです。

気がつくと閉経になり、自身で変化を感じながら時間が過ぎて
ある日突然、上記の病名が付けられてしまいます。

この女性ホルモンの中でも
アルツハイマーの予防となる「エストロゲン」の低下を見逃さないように
気をつけていると
「エストロゲン」ホルモン低下を自然ホルモンで補充していけば
アルツハイマーも予防できると言われています。

自然ホルモンの治療として
バイオアインデンティカルホルモン治療があり
アメリカでは40%、オーストラリアでは50%以上の女性が
40歳を過ぎた頃にホルモン治療のサポートを受けているようです。

女性ホルモンの低下を重要なポイントとして
バランスと調和を考えていくと
体内のホルモンバランスでより、楽しく安心して
健康的に生活を営むことができます。

肉体と精神と感情の3つのバランスを考えて
毎日の生活を豊かに過ごしたいと思います。

~キレイの要素~ ・・・私も頑張ります☆

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/24(火) 01:31:26|
  2. 食事

キレる人のアドレナル

こんばんは~ keiです。

キレる人って、ストレスが溜まっていることを理由にして

すべて人にせいにしているの様な気がします。

そんなに簡単に人に対して、キレるひとの理由に、私keiは不満です。。。

で・・・私なりの<キレる人>を分解してみました!


まずは、ちょっとした豆知識から・・・


●ストレス⇒アドレナル⇒アドレナル疲れ⇒疾患⇒ホルモン
  アドレナルがサインを出したら「要注意」!!!

  腎臓の上くらいにあるクルミ位のサイズが二つあります。

●ストレス=普段はアドレナルが守っているけどパンクしちゃうと

  物理的ストレッサー ⇒ 暑い、寒い、熱い、高圧、低圧 …
  環境的ストレッサー ⇒ うるさい、騒音、汚染、振動 …
  社会的ストレッサー ⇒ 残業、給料、夜勤、借金、責任 …
  人間関係ストレッサー   ⇒ 別れ、失恋、知人や友人とのトラブル
  肉体的ストレッサー ⇒ 新型インフルエンザ、癌、不眠、頭痛 …
  精神的ストレッサー ⇒ ペット、友人や家族の病気や死、解雇、倒産 …

●ストレス=副腎皮質ホルモン   ↓
  コーチゾルホルモンの働き
  (危険を救う役)
   ↓
  コーチゾルが出すぎると、
  感情は疲れてショボケてしまいます。

●ホルモンの低下に注意!
 ストレスが増してくると<カンジダ>が増えて
 ホルモンのバランスを崩し

 乳がん、アルツハイマー、糖尿病
 そして
 卵巣低下、成人病、高血圧、脳梗塞、心臓発作、心臓病
 にきび、ハゲ、各所の関節の痛み、鬱などなど

 倦怠感、至急疾患、不妊症、心の不安定が起こります。
 
●アドレナルは
 ストレスや危険を感じると直ぐに助けてくれています。

 でも、もし取除くような事態が起これば
 24時間で人間は死んでしまいます。。。

 火事場の底力でも言われる守護神! 
 必死で毎日健康維持に努めてくれています。。。感謝ですね^-^

●大切に感謝して、身体のしくみを少しでも知ると 無理をしないように今からは、年齢を考えて行動していると

 身体のサインを読み取れるようになります。

 女性特有の「更年期」と思いきや男性にも起こるそうです。。。

●身体の内部に「酸性」サインが出ていないか
 ちょっと考えてみてくださいね!

朝、一番の我が家の飲み物は<レモン水>です♪~

口の中もクリヤーにして、真っ先に<レモン水>を
飲み続けてくださいね。。。

まずは、続けることに、撤してみてください。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/23(月) 01:30:45|
  2. 食事

 果物の種!

こんにちは~ keiです。

今日は、「生きている食べものを摂る」なかで
 <果物の種>についての豆知識☆

果物さんたちは「食べられる為にある」ってことなのですが
それは何故?

人間と同じ「生」を考えると子孫繁栄になるんです。
「増やす」こと!

充分に熟された果物は、香りなどを発して
食べられることをアピールしていることになります。

何故?
熟れた果実の中には
充分に育った「種」があり、動物たちが食することによって
大地に種が蒔かれ

次の世代への発展につなっがっていくからなんです。

植物の目的は・・・
「種(シュ)」の存続と次世代が生存するための環境づくり!

地球上のほとんどの果実が、
まあるい形をしているのには理由があります。

コロコロって転がり、他の場所で生命をはじめる為にです。

果実が、美味しそうな色合いをしていて
熟されて栄養満点なのも「何故」があります。。。

人間もそうですが、動物も同じ!^-^
美味しければまた、食べたいと思いますよね!

そして、何度も食べて「種」を蒔く
自然の繋がりを利用して生命を繰り返しています。

そして、その果実を食した動物達の「糞」が
また自然の肥料となり「有機肥料」に!

その「有機肥料」で育った果実は、また最高にレベルアップした
「天然有機果実」となり、エネルギーを蓄えます。

「種」は、無臭、無色に近くて
美味しくない状態を保ちます。。。食べられない為に。

ロシアで行われた研究によると
「木が生命の終わりを予知すると、最後にもう一度「種」をつくることに
 全てのエネルギーを注ぐ・・・」と発表されています。

遺伝子組み換えによって作られた果実は
自ら意図的に「種」を作り出しません。。。

「生殖力」をなくすと言われています。

「種なし果実」は、香りも色も魅力的に魅せる為の力を注がなくなり
甘みも香りも薄い状態になってしまいます。

<エネルギー>の補充として、あなたはどちらを選びますか?

ポイントは!!!!!

「代謝酵素」と「消化酵素」を知ることだと思います☆

自分の「代謝酵素」は限られていますから
食べるものの「活きた酵素」を知らないで・・・

身体が本来持っている「代謝酵素」を
「消化」に使ってしまっています。

当然、

「消化」に使用してしまっているので
「代謝酵素」が減ってしまい・・・
気力や免疫力、持続力、記憶力は低下!

身体の中で、細胞を活性化できずに
細胞の死骸ばかりが増え

新しい弱い細胞が造られると・・・
身体の中の栄養素をどんどん蝕んでいきます。

それで体調が悪くなり・・・

お医者さんから「病」として「病名」を付けられてしまって
<薬>を飲む生活になってしまう^-^;;

もっともっと自分の身体を知りたいと思いませんか?

偏りのあるサプリを摂らないで
バランスと調和の取れた「健康」を目指しましょう♪~

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/16(月) 23:52:23|
  2. 食事

【リンパマッサージ】 朝食はフルーツと野菜を! 

こんにちは、keiです!

【リンパマッサージ】続けていますか?

健康は、財産です☆


病気になってからでは、「やりたいこと」「したいこと」
「行きたいところ」等など出来なくなってしまいますよね。

まずは「健康維持」ですから。。。

続けて欲しいと思います。


昨日14日の午前11時45分 「新月」に入りました~

私、「新月」には…
ちょっと毎月お願い事を10項目書くことにしています(笑)


太陽や月は、人間や植物・動物にとても影響があることを
ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

自然の流れや法則を肌で感じることがしばしばあります。。。


野菜は、土から水分を一生懸命吸収しようとします。
冬は空気が乾燥しているので、余計に野菜や果物は頑張って水分を吸収しています。

瑞々しい白菜やキャベツなど「冬」のお鍋には最高です☆

ミネラルは、一旦吸収されて解された野菜や果物から摂ると
人の体にもってこいの「ミネラル」になるそうですよ!


毛穴から吸収されたシャンプーや石鹸類が、血液の中に入り
リンパ液もどんどん詰まってきます。。。

水道水も塩素が含まれていて化学物質として、リンパ節からろ過されずに
溜まりやすいものですよね。


神経質にはなりたくないのですが、5年後10年後のカラダの健康を考えると
恐ろしくなります。


できるだけ、血液やリンパ液の流れを妨げない食事を心がけたいものです。

「朝食」は、フルーツと野菜を食べましょう!
夜の睡眠中に内臓は休息し、朝5時頃に胃腸が動き出すそうです。


それは、老廃物などを外へ押し出そうと動き出すので
その助けをフルーツや野菜の水分と成分で補うためです☆


このカラダのしくみを知っているとあなたは、便秘くんも解消しちゃいます♪~

朝の太陽の光は、消化をアップし
月のあかりは、カラダを鎮めます。。。

そして、「新月」の空間に宇宙を感じてみるのも楽しいですよ~

人間のカラダも小宇宙と言われていますが
血液サラサラ、リンパ液もサラサラにスッキリ爽快になりましょう。


とっておき、リンパ促進入浴剤も入手できることになりました☆

今、【リンパマッサージ】の総まとめに取り掛かり中です。
楽しみにして頂けると嬉しいです。

 「健康料理レシピ」もうしばらくお待ちくださいね!

テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/03/05(金) 17:12:51|
  2. 食事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。