肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体にやさしい【フルーツジュース・ファスティング☆】

【2~3か月に一度は、フルーツジュース・ファスティング☆】

食べること大好きな私ですが
毎週末の土曜日は、自宅でゆっくりワインを楽しみことにしています。

まあ、ワインと言っても
薀蓄を並べるほど「通」ではありません。

一週間の緊張感を少し解いてあげる感じです。。。
食事も
しっかり【全粒粉からできたパスタ】を使用していますよ!

パンもそうです。 とっても美味しいです^-^

毎週末の「ワイン」を飲めるように
常に意識と体をニュートラルに保つために

2か月毎に「フルーツジュース・ファスティング」をします。

それは「肝臓さん」と「腎臓さん」の休息日にしています。

フィルターの役割を果たしてくれる
大切な大切な「臓器」です。。。

愚痴も言わない、忠実な臓器さんですが
さすがにギブアップする時があり、ちょっと「危険!」のサインが出るそうです。

今のところ私は、まだ「危険予防サイン」は出ていないのですが
多くの方が若い頃の無茶で・・・と「肝臓」さんが弱ってしまって

病院へと駆け込むようですね~

さて、前置きが長くなりましたが
超簡単な「フルーツジュース・ファスティング」方法!

レポートを現在、作成中です☆

大体、1年に3~4回 行うことが、体の中のお掃除ができて
真の健康へのスピードアップになります。

肌の調子は、一夜にして感じるこの頃ですが・・・
確かに初めて経験した時は

お腹が減って、フラフラでした(笑)
いかに
爬虫類脳と哺乳類脳のその場しのぎの「欲」で食事をしていたかと
考えさせれました。

人間脳を発揮させて、
『あなたの体は、あなたの食べたもので作られる』を

コントロールしていきたいと思っています。。。

スポンサーサイト

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/10(水) 16:11:45|
  2. 食事

【細胞のコピー】

前回のカンジタ菌は、ほとんどの人が何らかの現象として
思い当ることがあったのではないでしょうか?

体内が酸化し、カビてくる。。。
そんな想像をすると

とても恐ろしくなりますよね。

では「錆びない体づくり」として
先日、モニターさんとして5名の方に合宿をし

食の学びと体の健康を考えて頂きました。

全員の方が健康に対して、不安や恐怖を持っていて
何かをどうにかしたいお気持ちが伝わってきます。

●「薬」は・・・確かに即効性はありますが、短期的なもので、
        長くは効果が続かず、また同じ薬をいただくか
        副作用をカバーするためにまた、もう一つ「薬」が増えてしまいます。

「ハーブ」は・・・即効性には勝てませんが、持続的に体質を変えていきます。
        確かに、「薬」のように続けて飲むものも必要になってきますが
        確実に体質が変化していることに気づきます。

【あなたは、あなたの食べたもので作られる☆】

とても意味深い言葉だと思います。

何気に食べているファーストフードやインスタントの食べ物・・・
悪魔がそばでニッコリ笑っていませんか?!

体を酸化させるオイル系
体を酸化させる植物系と肉類系

その中で、食べないと人間は生きていくことが出来ません。
現代のストレス社会で、その体の「循環」を知ることで、自ら、食べ物を選択することを
身に付けてはいかがでしょう?

偏りのある人ではなく・・・柔軟性を身に付けながら、しっかり選択できるマインド!

細胞の活性化としっかりしたカルシウムを摂り、骨の質を高めることに重視する!

<あなたは、あなたの食べるもので作られている☆>
毎日ほぼ。好みで食事をしていらっしゃると思いますが

まずは、全ての神経と行動を、「ハーブ」と種にポイントを置てください。


これからもっともっと「食」を考え選択し
「錆びない体づくり」をテーマにお伝えしていきます。

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/06(土) 13:13:14|
  2. 食事

体の中のカビ・・・【カンジタ菌】!

今日は、『カンジタ菌』のことをお話しいたいと思います。

【カンジタ菌】って何?
よく女性に起こる<チーズ状のおりもの>が特徴ですが
実は、様々な体の場所に現れています。

性行為によって感染するものも含めるとちょっと驚くほど
原因があちらこちらに。。。

例えば
温泉・プール・家庭内での感染もあります。

そういうと何となく、見えてきますよね!
はい、「水虫」もそのカンジタ菌の一種です。

●その原因とは
何かの傷害、ストレス、免疫力低下、抗生物質の摂り過ぎ、
ピル服用、ホルモンバランスの崩れ、甘いものの食べ過ぎ、
セックスの関係などがあります。

カンジタ菌の症状とは
体のphバランスの崩れから、酸性へと傾いているので
病気や疾患を受けやすい状態になるので
菌がとても体内に入りやすくなります。

ph値とは・・・アルカリ性と酸性を度合いを感知でき指針。

●酸性化してくると
免疫力低下の為に皮膚も弱くなってくるので
ちょっとしたことで切れたり、痛くなったりします。

口内炎、目、髪の毛にもカンジタの症状が現れる場合があり
上記でもお話したように
女性のおりものとしても現れてきます。

そのような症状の中に「だるさ」も出てきて、
エネルギー不足を感じることもあります。

そのエネルギー不足の表れとして
シュガー、甘いものをとても欲しくなり、より酸性化へと進み
酸化してカンジタ菌のように「カビ」攻撃を受けます。

●カンジタ菌はとても広範囲で症状が現れるので
注意して、自身の体をチェックし、予防をすることに
気を付けた方がいいと思います。

ヘルペスに似た症状を起こすことも稀にあるようです。
無性に疲れていて、甘いものが欲しくなる時は、
要注意をする必要があると思います。

女性の20~40歳では、最低1回はそのカンジタ菌によって
膣炎になった方が多いとデーターでは出ています。

●カンジタ菌は、3割以上の女性も男性も持っている?
ほとんどの人が、なんらかの症状を知らず知らず経験しているはずです。

カンジタ菌の影響を知らないだけで
掛かっている人は実際には、4割を超えるのではないかと言われています。

カンジタ菌=ファンゴスと言われる菌

送なんですね! 水虫やインキンたむしもカンジタ菌の現れです。
イーッとなる痒みを発生します。

カンジタ菌は、尿道炎に似た症状のトリコモニアシスをも引き起こします。
この状態を早めに察知して、処置をしないと
菌がどんどん悪化して、股関節まで感染してしまう可能性があります。

●体の中の善玉菌と悪玉菌のバランスと調和!
一般的にはカンジタ菌は、女性の膣の中に宿り住む常在菌ですが
普通、体内は「善玉菌」がバランスを保っています。

なので、カンジタ菌やほかの多種の雑菌から守ってくれていますが
強度のストレスや白いパン、白いご飯の生活
そして
外食などをして生活していると「悪玉菌」が増えてきます。

そうするとサインとして<無性に甘いものが欲しくなります>
名駅低下、善玉菌が減少しホルモンが低下してしまいます。

善玉菌が減少しない食生活とストレスフリーの生活を補い
予防医学へと自分管理が必要な時代だと思います。

パンなどに含まれているイースト菌は
悪玉菌が増えるもとなので、出来る限り避けるように心がけも必要ですね。

毎日のサインをどのようにして知るかは
【phのバランスとる!】

●体の酸化が進むと体調を崩しやすくなり
不潔、多汗症、性行為、免疫不全、ストレス、寝不足、肥満、
糖尿、抗生物質、ホルモン、ステロイドなどは禁物!!!

●免疫低下は、万病のもと!

●Dr.出される薬 ⇒ midazole系polyene系 
  ダイフルカン(肝臓に悪影響があるので注意が必要)殺菌作用

 1日で効く薬ですが、抗生物質です。
 一時的に退治しますが、あなた自身の体内には、潜んでいます!

 個性物質で、より免疫力を低下させる恐怖も知ることが必要だと思います。

●まずは、「善玉菌」を増やすように心がけてください☆
 強力な乳酸菌で善玉をグイグイ増やすことが大一番ですね!

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/05(金) 13:16:41|
  2. 病い

腸内での便秘は、腐敗物でいっぱい!

今日は「便秘」についてのご質問を頂きましたので
ご紹介したいと思います。

便秘になると「痔」になりますか?と言うご質問です。

「痔」になりますかとの質問にはどのようにお答えしようかと
考え込んでしまいました。
それは

便秘=痔 と考えが決められているってことになるので
そうではないと思いますよ。

肛門には凄く血管が集まっている場所なので
便秘の便が出る時に切れてしまうので「痔」になると思われていますが

それは・・・違った面から考えると「冷え」も原因になると思います。

「冷え」を考えると色々な原因も考えてしまいがちですが
血液の循環を促すことを体の為に考えてみることが、必要です☆


まず、口から食べ物が入り、肛門からいらないものが出ていく流れは
体の中の内臓の循環があるから出来る流れです。

当たり前のことのように思いがちですが・・・
これは凄く素晴らしい体の自然な循環になります。

便秘は、腸の中でどんなことが起こっているのでしょうか。
「腐敗」です。

その腐敗は、ガスだったり、ゲップだったりします。
考えても見てください。

腸の中でどんどん外へ出れない分、たまっている想像をするだけでも
ちょっと考えられない状態になっていますよね!

そんな腸の出口で、固くなった便が止まっていると
肛門の出口では、固いものに押されて「血液」が循環しないで

止まっているので、いきなり外へ便が出ることが起こると
柔軟ではない分、切れてしまいますよね~

体の循環を考えてあげましょう!!!
大切なあなただけの体です☆ 労わってあげて、大切に思い
循環するために手助けできることを考えてあげてください。

そう・・・
「腸」さんのことをしっかりリサーチしてみてください。。。

テーマ:心と身体のケアを大切に! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/04(木) 13:18:05|
  2. 病い

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。