肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

疲れはその日のうちに!

 1日の疲れはその日のうちに【リンパマッサージ】!

お正月の食べすぎを「七草粥」で、体内デトックスして

 さあ~、お仕事も少しは休みボケも抜けてきた時期ですよね~


 女性がもっとも疲れやすいと感じる体の部位は
  「足」と答える人が結構多いので。。。

 【リンパの流れ】がスッキリと感じるのは<ふともも>!



 そうなんです! 今日は。。。

 <太ももの内側> だぶつきが気になるので
   集中的にもみほぐして、脂肪を燃やしましょう☆



●擦る(ブラッシング)・押すもむ(ポンピング)

 内転筋をほぐす・・・脚を開いて横すわり、太もも内側の膝から
           脚の付け根まで、7~8箇所を手のひらを
           重ねて押します。
           2回押したら、反対の脚も同じように!

 リンパの流れを促進・・・仰向けに寝て、両脚を上げて開いて
            膝を曲げ、足首を交差。
            太もも内側の膝から脚の付け根まで5~6箇所を
            2~3秒ずつ両手で掴んでもみます。3回

            (脂肪を握りつぶす感じでやや強めに!)

 足の疲れを解消・・・いすに浅く座って、足を肩幅より広めに開き
           両手で膝の内側と外側を押さえるように
           グルグル回しながら押します。
           両方を均等に回してください。
           右回し10回、左回し10回と言うように。

             (ひじを膝内側につけて押えます)

●脂肪がきになる「太ももの内側」
 しっかり【リンパマッサージ】で<内転筋>をほぐして
 太ももつけ根の《リンパ節》を刺激してください。

 内側をマッサージする時は、バランスが大切です!
      ↓
  外側や後ろ側も同様に!

●ぜい肉が落ちると、脚を揃えて立ったときに
 太もものつけ根と膝上の2ケ所に「すきま」ができますよ☆




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 【リンパマッサージ】でサラサラ生活しましょう。。。

スポンサーサイト

テーマ:美と健康! - ジャンル:心と身体

  1. 2010/01/11(月) 11:01:35|
  2. リンパの流れ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。