肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

肝臓デトックスのハーブさん!

凄いパワーと不思議が重なり合う威力を感じる【ハーブの世界】

こんにちは~

様々なハーブのお話は、私にとってとても大きな知識となっています。
まずは、少しだけ<ハーブ>の効用をお話してみたいと思います。

ハーブの世界もとても分野が広くて
なかなか、理解しきれないことが多くあります。

そんな簡単なようで、少し複雑な感じがして
流行のサプリを飲んで、間違った利用の仕方をしてしまいがち!

効用が出るかでないかで、また新しい情報に惑わされて
どんどん次へと興味が流れていきますよね。

果たして、あなたは何を求めているのでしょう?

今日は、自分の身体が今、何を必要としているのかを
そっと垣間見れるような
ハーブさんたちのご紹介をしています☆

::::::::::::肝臓デトックスによく用いられています
               ↓

<アーティチョーク(チョウセンアザミ)>
 血中のコレステロール値が下がると言う研究結果が告知されて
 心臓に良いとされています。
 それと肝臓から分泌される胆汁の量も増やす作用があり
 利尿作用もあります。
 (むくみ・肝臓機能を高める・血中コレステロール値を下げるなど)

<ウワウルシ>
 クマコケモモの葉で「ベアベリー」とも呼ばれています。
 尿路感染症の治療に用いられています。利尿作用もあります。

<バードックルート>
 和名は「ゴボウ」です。
 毒を出す作用があるので、天然の解毒剤として用いられています。
 へびなどにかまれた場合に利用されたとされています。
 
 狂犬病の犬に噛まれた場合も用いられたとされています。
 (利尿と発汗作用があり、関節炎・リューマチ・腰痛・腫れ)

<セイヨウタンポポの根>
 葉のギザギザがライオンの歯を連想させるので「ダンデライオン」とも
 呼ばれています。
 ハーブの場合、葉と根を別々に利用し、中国では蒲公英(ボコウエイ)と
 言って全てを利用します。

 (肝臓を刺激して、胆石、黄疸、便秘に利用)

<ミルクシスル>
 キク科のオオアザミの種子。
 聖母マリアのミルクと呼ばれていて、「マリアアザミ」とも言われています。

 成分にシリマリンとフラボノイドを多く含み、ビタミンCと相性がいいです。
 (胆汁の分泌を促す・肝細胞再生促進など)

 上記のハーブさんは
 利尿作用があるものですが
 肝臓デトックスにも使用されています。。。

 「腸内洗浄」をまずはしっかり行ってから
 「肝臓」「腎臓」のデトックスから「血液洗浄」が出来れば

 あなたの身体は、とても良いアルカリ性の状態になり
 <錆びない身体>へと進化していきます。

 とても気持ちいい! 爽快気分を味わっていただきたいと思います☆

スポンサーサイト

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/10(火) 22:39:40|
  2. ハーブ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。