肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キレる人のアドレナル

こんばんは~ keiです。

キレる人って、ストレスが溜まっていることを理由に
簡単に爆発している気がします。

すべて、人のせいにするのはどうかと思いませんか?

少々、私keiは不満です。。。

では、私なりの「キレる人」を分解してみますね。。。


まずは、ちょっとした豆知識から

●ストレス⇒アドレナル⇒アドレナル疲れ⇒疾患⇒ホルモン
  アドレナルがサインを出したら「要注意」!!!

  腎臓の上くらいにあるクルミ位のサイズが二つあります。

●ストレス=普段はアドレナルが守っているけどパンクしちゃうと
  物理的ストレッサー ⇒ 暑い、寒い、熱い、高圧、低圧 …
  環境的ストレッサー ⇒ うるさい、騒音、汚染、振動 …
  社会的ストレッサー ⇒ 残業、給料、夜勤、借金、責任 …
  人間関係ストレッサー   ⇒ 別れ、失恋、知人や友人とのトラブル
  肉体的ストレッサー ⇒ 新型インフルエンザ、癌、不眠、頭痛 …
  精神的ストレッサー ⇒ ペット、友人や家族の病気や死、解雇、倒産 …

●ストレス=副腎皮質ホルモン   ↓
  コーチゾルホルモンの働き
  (危険を救う役)
   ↓
  コーチゾルが出すぎると、
  感情は疲れてショボケてしまいます。

●ホルモンの低下に注意! ストレスが増してくると<カンジダ>が増えて
 ホルモンのバランスを崩し

 乳がん、アルツハイマー、糖尿病
 そして
 卵巣低下、成人病、高血圧、脳梗塞、心臓発作、心臓病
 にきび、ハゲ、各所の関節の痛み、鬱などなど

 倦怠感、至急疾患、不妊症、心の不安定が起こります。
 
●アドレナルは、
 ストレスや危険を感じると直ぐに助けてくれています。

 でも、もし取除くような事態が起これば
 24時間で人間は死んでしまいます。。。

 火事場の底力でも言われる守護神! 
 必死で毎日健康維持に努めてくれています。。。感謝ですね^-^

●大切に感謝して、身体のしくみを少しでも知ると
 無理をしないように今からは、年齢を考えて行動していると

 身体のサインを読み取れるようになります。

 女性特有の「更年期」と思いきや男性にも起こるそうです。。。

●身体の内部に「酸性」サインが出ていないか
 ちょっと考えてみてくださいね!

朝、一番の我が家の飲み物は<レモン水>です♪~

口の中もクリヤーにして、真っ先に<レモン水>を
飲み続けてくださいね。。。

まずは、続けることに、撤してみてください。
スポンサーサイト

テーマ:心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/08/25(水) 01:25:29|
  2. 食事

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。