肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

興味が湧いた【リンパの流れ】。。。

【肩こり】って、そもそも原因はなんだろうって思いませんか?!

 外国人には、よく【肩こり】はない!って聞きますよね。

 生活習慣なのでしょうか。。。

 そもそも西洋人には、そのものズバリの表現がないらしいです???@@

◆ stiff スティフ = 押し固める・曲がりにくい

◆ have a stiff neck とかの表現もあるらしいです。。。



////////////////////////////////////////////////////////



そうそう、何を話そうかと言うと

東洋では、「肩が凝る」とか「胃が痛い」などの症状がある場合

昔なら「お灸」があり、「芯」を温めることが治療になっていました。

【リンパマッサージ】も基本は、手のひらの温めからのパワーで
<深リンパケア>として表現されています。

だんだん、とてもイメージしやすくなってきて・・・
私がもっとも興味が湧いた理由を理解していただると嬉しいです♪~


そんな感じで、少しずつ【リンパの流れ】を考えている矢先

突如と「左膝」が・・・伸ばせないことが2ヶ月前に起こりました(汗)


初めての経験で・・・ビックリ!
まあ、原因はディスクワークで椅子に座りっぱなしだったせいもあります(笑)

毎日々、PCとにらめっこで、指はタイピングで動きっぱなし(汗)
こんなにPCに向ったことは今までなかったので

ジッとPCの画面と向き合っていて、身体も固まっていたし
タイピングの指から肩に向かっての「コリ」・・・

ジッと固まっていた「背中」から肩へ向う「コリ」・・・

椅子に長時間座っていて、腰も固まり。。。

最終・・・

骨盤から膝にきちゃったみたいです--;



当然、お医者さんには行かず・・・
マッサージで【リンパの流れ】を実践☆


●基本の「丹田」から擦りの信号を送り
 身体に合図。。。

 痛みの部位へと【リンパの流れ】を整えます・・・


●実践で「膝」の部位から、足の付け根部分のリンパ節に向って
 擦り(ブラッシング)50回から始めて

 押圧(手の親指ひらでポンピング)膝上から
 太もも・脚の付け根までを40回。。。

 力まずに軽く「押圧」ポンピングしていきます。



【リンパマッサージ】は、リンパ節への潤滑油を促進し
身体の動きをなめらかにし

自然治癒の力を増幅し、血液の流れが活性化することによって
老廃物を外へ押し出す力が増すので


どんどん、身体が軽くなります!
ダイエット効果として表現するとちょっとニュアンスが違ってくるので


あえてその表現はしたくないのですが
血液とリンパの流れがスムーズになると・・・ねっ!


体質改善され、余分なものが外へ押し出されるので
スマートになっていくことは、道理としてありえることだと思います。
スポンサーサイト

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2009/12/15(火) 15:40:14|
  2. リンパの流れ
  3. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。