肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

若年層更年期障害に要注意!

こんにちは~ keiです。

早速ですが

更年期障害とは、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏、
特にエストラジオールの欠乏に基づくホルモンバランスの崩れにより起こる
症候群で、
その症状がひどく、仕事や家事など日常生活ができないほどの状態をいう。

 --- Wikipediaより ---

ここ数年で、患者の数は急上昇しているようです。

ホルモンバランス!

さほど意識をしていない健康のバロメーターですが
重要さは

「腸内洗浄」と同じくらいに大切重点必須の箇所です。。。

ホルモンのバランスの崩れは
確かに年齢と共に症状が出るとされていますが

以前少しお話をさせて頂いた通り
食べ物に大きくかかわっていることを理解して頂けたらなって
思っています。

成長ホルモン。。。
これは、鶏肉や家畜のエサに多く含まれていて
どんどん成長させて、食用にしています。

そのエサに含まれている栄養素にこの「成長ホルモン」が混入されています。
病原菌にも打ち勝つようにとご親切にも「抗生物質」もプラスされて・・・

普通のように平気で入っています!

食事にからどんどん、要求もしないのに体内に入り
蓄積される「成長ホルモン」や「抗生物質」で

人間の体に影響がないわけではありませんよね。

食べ物を考えて摂ることの大切さは、様々な体内の流れを知って行く内に
食べていいもの、控えるものがおのずと見えてきます。

【更年期障害】として若年年齢層に最近多くみられていて
ストレスや打つとして症状が見られると言うことです。

症状としては、ほてり、のぼせなど自律神経失調症様の症状が最も多く、
精神症状として情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分などがあります。

まだまだと言って、取り返しがきかなくなるより
しっかりと健康診断を受け、自分の「TSH」「F-T3」「F-T4」値を知り
医師に説明を受けてくださいね。

【予防医学】もここから始まり、更年期障害を軽く、楽しく過ごせるように
してみませんか。

健康は、「宝」ですし、自身のもっとも大切で重要な「資産」です☆

あなたのちょっとした知識を広げるだけで
「更年期障害」の意識に変化が芽生え、健康へとまた一歩進化していきます。

その楽しみ方を覚えると毎日の生活に不安を感じなくなります

ストレスやウツを早めにチェックしたいと思っています。。。。。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/24(月) 10:35:07|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。