肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ホルモン分泌・・・・・女性ホルモン & 男性ホルモン

こんにちは、keiです。

今年ももう12月後半に入ってきて
世の中もちょっと忙しくなってきましたね。

そんな忙しい年末は
かなりの不安や恐怖・フラストレーションを持って

年を越す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も以前は、個人事業者の一人なので
昨年末は、この不況への不安を感じていました。

でも
このホルモン分泌の大切さを知ると

もっと深い部分で、体の調整・ムードの調整の意味が理解でき
そのバランスを取るだけで

大きな不安と恐怖をプラスに転じ、「頑張ろう!」と言う気分にさせてくれます。

【セラトニン】を一杯分泌して、ポジティブ思考へを自身を導いていきませんか!!!


では、ホルモンとはなんでしょう。

大きく分けて、男性ホルモンと女性ホルモンがあります。
その大きく分けたホルモン分泌を今日は少しお話していきたいと思います。

「キレル」「憂鬱」「鬱状態」「倦怠感」「ヒステリック」等々
そのバランスの調整が狂うと様々な体や脳からのサインが現れます。

■ポジティブ思考の方は、セラトニンと言う分泌液が脳から「ポトリ…」と出て
 とても明るく、苦境を乗り越えますが

■ネガティブ思考の方は、どんどん不安材料を見つけてきては、またそれ以上に
 深く暗く心に入り、抜け出すすべを失ってきます。


あなたは、どちらを好まれますか?
もちろん、前者ですよね。

そこで
ひとつ! 男性の場合の例で、ホルモンの分泌をお話してみます。

◇運動しても、良く食べてもどうしても筋肉が付きにくい人:
 男性ホルモンのテストステロンのフリーテストステロンをチェック!

 男性ホルモンで、テストステロンが数百で低下していれば、
 筋肉がドンドン落ちていくばかりでやせてきます。

 食生活のポイントは
 オメガ9とオメガ3をミックスして摂取してみてください。

 例えば、植物性としてアボカドと
 動物性を食べられるならシャケまたは、サバとかになります。

 上手くローフードとして、
 レモンを混ぜて見るものも酸性の体をアルカリ性へと傾けてくれますし
 また、調理して美味しく食べられるように工夫して楽しんでみてはいかがでしょうか。

 男性のテストステロンの低下は、後々体が大変辛くなるので
 健康診断の際には、このエリアも検査もお願いしてみてください。

 そして、女性が主に検査するホルモンとしてエストロゲンがありますが
 男性でもエストロゲンの変換がないかを調べてみるのも

 ホルモンバランスを考える上で、トータルで調和を見ることが出来るので
 健康管理にはベストだと思います。


 女性の場合は、男性とは違い、もっと広くて深いエリアの部分でもあるので
 次回、その女性ホルモンについて、お話したいと思います。

 では。。。『キレイの要素』をたっぷりお話しできることを楽しみにしています☆

スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 21:40:23|
  2. 未分類

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。