肩こりや肌荒れは、血液とリンパ液の流れがポイント!

★キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

目薬の恐怖

こんにちは、keiです。

今日はとても冷えます・・・明日はかなりの雪が降り
寒さもピークに入ってきましたね。

新型インフルエンザも予想とは反して
昨年よりも余り騒がなくてもいい感じですが

地域によって差があるのかも知れまさん。。。


さてさて、免疫力アップでどんな季節でも
かなりの健康を保てることを学ぶと、生きていることが楽しくなります。

それは
自身の体と対話し、コントロールできてくるからだと思います。

勿論、実感でお話ししています*^-^*


そこで、今日は
私のアルバイト先の調剤薬局での出来事をお話ししますね。

そばで聞いていて、なんか変だなおかしいなって思ってしまったので
私のメルマガを購読してくれているあなたにお伝えしたいと思いました。


例えば、「ドライアイ」

パソコンなどの画面を見ていて、瞬きの回数が異常に少ないと
「網膜」が乾燥して、悲鳴を上げちゃいます。

なんとなく、分かりますよね。

口も開けたままだと喉の内部が乾いて、カラカラになったことってないですか?
経験したことのある人は、きっと「ああ~、あるある」って思っていただ毛ますよね。


まあ、そんな感じで「目が乾燥」します。
それがひどくなると「瞼の裏にある眼を守る潤滑油を出す穴」があるのですが

そこがカラカラになって、瞬きするのが「痛く」なるんですが

その場合出される目薬は2種類あります。
用途は、その油分を出させるために「穴」を広げるための目薬

そして
その目薬をした後、「穴」が空きっぱなしになって
うるおい油分がダダ漏れになるのを防ぐ、「穴」を引き締める目薬

どう思われますか?

眼が痛いから、いますぐどうにかしてって言う
「短期的欲求」を満たすだけの「目薬」なんですよ。


原因もわからずまま。。。出される目薬!

きっとその人は、応急処置は受けたけれど、
原因が解明されずに症状が治まりますが

根本的な治療にはなっていないですよね。

眼がSOSを出しているのに「原因」を無視していると思いませんか?

そして
もうひとつ!

目薬の種類よっては「ステロイド」が入っているものもあります。

かゆみを抑えるためにステロイド入りの目薬を処方さえることがありますが
眼圧上昇や角膜の感染症に注意が必要だと言うことも

知ってほしいと思います。。。

スポンサーサイト
  1. 2011/01/27(木) 22:25:30|
  2. 未分類

肝臓のお掃除  雑巾のように絞っちゃうの?

こんにちは、keiです。

今日はすこし温かく感じた日ですが
新型インフルエンザは、今どうなっているのでしょうか?

予防接種もなんだか昨年末あたりからは受ける方も少ないとか…

いきなり、3種混合で3600円位だとか?

一昨年は、2回接種しないといけなかったのですが、
今年は、いきなり3種も入れちゃって、1回におさめちゃったようですね^-^;;


なんだか
免疫力が低下しそうな状態ですが・・・私はもちろん、受けていませんw


一昨年に薬剤師さんからとても勧められて
20年近くも接種していなかったので、かなり恐る恐るでしたが

まあ、薬局でレセプト整理のアルバイトをしているのと
ただってこともあって、お得感で受けたが最後(汗)

一週間もしないうちに喉と鼻が風邪ぽくって
おまけにずっと「咳」が止まらない状態でした。。。冬を終えるまで!


散々だったことを思いだし、昨年はお断りして
ハーブの「エキナセア」をしっかり摂ることにして、免疫力アップ!

人ゴミには出来るだけ行かないように自身でガードするようにしています。


さて

お正月気分ももうスッカリ消えて
そろそろ胃腸がSOSを出してくる頃ですよね!

忘年会や新年会と飲み会が続いたあと
お正月休みでちょっぴり気分がゆったりしたものだから

後から内臓の疲れが襲ってきますよね!
だって
酷使してきた年末と新年!


その時に免疫力が低下するので、2月頃の寒さに負けて
風邪の症状をぶり返すことがあります。

内臓さんへのファスティングにはもってこいの季節かも知れません。

腸内洗浄から「肝臓・胆嚢デトックス」そして「腎臓」「血液の浄化」をすると
スッキリ爽やかになります。

私のお勧めは「フルーツファスティング」を5~7日間行うとものですが
その
フルーツには、ちょっと珍しい野菜をたっぷり入れます☆

 ビーツ! もしくは ビートと呼ばれているかもしれません。

リンゴとビーツそして、レモンと人参☆
ミネラルウォーターも入れます。。。 このレシピが基本になって

あとは季節の野菜を入れたりします。


そして、ハーブティーを作りますが
それもタンポポの根とか他の種類をブレンドして、胆嚢さんも喜び

肝臓さんが復活する基本中の基本のハーブティーになります。


肝臓さんのフィルターを掃除してあげるわけですが

そのファスティングには、より免疫力を高める「にんにく」や
「オリーブオイル」が必要になります。

カリウムスープも作りながら、ファスティング期間はそのスープをたっぷり飲み
栄養をしっかり摂ることも考えられたレシピです。


この習慣を1年に少なくて4回行えるようになると
どのようなお酒の場にでても

内臓さんを後でしっかりフォローしてあげられます。
大切な内臓さんをしっかり守って

健康でしかも偏りのない食事を摂りながら
仕事や友人との会話も弾みますよ!!!

だって
暴飲暴食をしてもあとでアプローチしていける知識と知恵をもったからです!

でも
あくまでも普段も気を付けてくださいね!

暴飲暴食は、やっぱりあまりいいとは言えないですものね。

  1. 2011/01/27(木) 09:48:08|
  2. 未分類

身体の健康・コンセプト・・・内と外

こんにちは、keiです。

先ず

【新年、明けましておめでとうございます。】

今年はより、真の健康へのアプローチをしっかり明確に
私のメルマガを購読してくださっているあなたに

お伝えしていきたいと思っています。

そして
コンセプトを今年は掲げて進めていき
このメルマガから、喜びの声を頂けるように

私が今もっている知識をご紹介していきたいと思います。


では。。。
お正月のお休み早々ですが

今年からの身体の健康【コンセプト】は

肉体が持つ、本来の可能性を最大限に開放してあげる!
充実したプログラムを作ります。


主軸は、健康への身体の進化が、
自分で行えるように、自分自身でケアできるように、
その方法を学び実践する内容になっています。

私たちの身体には、内臓、免疫、ホルモン、細胞、血液、
酵素、思考、感情などいろんなシステムがあります。

それらのシステムが「ひとつのもの」として調和がもたれたとき、
真の美しさ、真の魅力が、内面からにじみ出てくるようになります。

このプログラムでは、そのために必要なことを
系統立てて学び、そして、実践していくことになります。


長い間、私はとても素晴らしい知識を持っているメンターによって
学んでいます。

そしてその中には、サプリメントの安全性を人参でありながら
アメリカで直接、優秀な医師のもとでカンファレンスを行いながら

情報を発信している友人がいます。

国内での間違ったサプリの使用方法も明確な指導を行っています。

自分の身体と健康は、自分で守る時代に入ってきてます。

セカンドオピニオンとしても一人の医師だけの判断に頼らず
必ず二人目の医師の判断も仰ぐことなども必要になってきますが

先ずは
あなたが、あなた自身の体の機能や状態を知ることが大切だと思います。

私自身は、確かにDr.でもありませんし、薬剤師でもありません。
でも
知識を惜しげもなく、与えてくれるプロフェッショナルの方々に囲まれています。

その知識を分かりやすく、そしてすぐにでも始められるように
アレンジすることをしていきたいと思っています。

今年は「食材を考え、日々の習慣を見直す」そんな年にしたいと思います。
  1. 2011/01/26(水) 20:35:46|
  2. 未分類

キレイの要素をタップリご紹介★ ハーブ&herb

こんにちは、keiです。

長らく、記事がストップしていましたが
その理由は

<海の精 酵素>を少し学んでいました。

酵素・・・以前、何度も何度もお話しさせていただいた「酵素」
その中でも興味深い「海の精」

北海道特産の優秀昆布を特殊製法により全成分をエキス化して
更に強い生命力をもって繁茂した
50余種類の樹液から抽出し、酵素を発酵醸造した酵素飲料になります。

グルタミン酸、マンニット、ビタミン類、アルギン酸、アミノ酸、鉄などを含み、
昆布に多く含まれる ヨード、カルシウム、ミネラルが特に多いのが特徴になります。

昆布の旨味が渾然一体となって飲みやすくて 美味しい
酵素飲料としては最高の品質だと思います。

心身の健康増進、強化に本当に役立ちます。


『特徴は』
「海の精」の主成分の昆布は、生命の源といわれる海水の成分(豊富なミネラル)を吸収して
ヒトの体液に 馴染みやすく眼精疲労時の点眼や火傷時の手当てに効果的です。

そして、昆布に含まれるフコイダンという成分は
ガン細胞を自滅させる働きがあるといわれています。


『自分の常在菌で作るonly one 酵素飲料』
人類が地球上に誕生する遙か以前から微生物は地球上に存在していました。

現在、私たちが暮らす地球には、海底の熱水噴出孔やメタンハイグレード
空気中や土の中や生物の内外とその環境に適した微生物がところせましと分布しています。

その中でも人類を繁殖場所とした微生物を人体常在菌と呼び、
この常在菌に守られているからこそ私たちは日々の生命活動を行うことができています。

私たちを守る人体常在菌は全人類同一規格のものではなく、
人種、風土、生活習慣などにより個人差があります。

同じ材料で手作り酵素を作っても味が違うのはこのためです。

手作り酵素は自分自身の常在菌を培養してつくる、
自分にいちばん適した酵素飲料なります。


『春と秋・・・旬』 
春は野草や木の新芽。
秋はその土地の野菜や穀類、木の芽で作ります。

生活習慣や食習慣のちがう海外のもの(輸入品)は一切使用しません。


『体の冷え』
人:ヒ(火・日・光・陽・灯)
  ト(止・留) 

熱エネルギーが体にとどまっていることが人ですね。

36・5分。脇の下の体温がこれくらいだと
体の中で化学反応(新陳代謝)がスムーズに展開されます。

ふだんから低体温だと化学反応が滞り、さまざまな病気の原因となります。
日常的に体を温めることが重要となります。


『病は口から入る』
毎日の食べ物で私たちの身体は維持継続していることを知ってください。

人類史的な食べ物と、ここ数十年の食べ物の変化を考えてみることが必要ですね。

商品化食品の氾濫は、現代病(ガンやアトピー、ホルモン疾患などなど)の増加の要因になり
手作り酵素を通して、日々の食事を見直すことを

是非、お伝えしていきたいと思っています。

  1. 2011/01/26(水) 09:45:13|
  2. 未分類

ホルモン分泌・・・・・女性ホルモン & 男性ホルモン

こんにちは、keiです。

今年ももう12月後半に入ってきて
世の中もちょっと忙しくなってきましたね。

そんな忙しい年末は
かなりの不安や恐怖・フラストレーションを持って

年を越す方もいらっしゃるのではないでしょうか。

私も以前は、個人事業者の一人なので
昨年末は、この不況への不安を感じていました。

でも
このホルモン分泌の大切さを知ると

もっと深い部分で、体の調整・ムードの調整の意味が理解でき
そのバランスを取るだけで

大きな不安と恐怖をプラスに転じ、「頑張ろう!」と言う気分にさせてくれます。

【セラトニン】を一杯分泌して、ポジティブ思考へを自身を導いていきませんか!!!


では、ホルモンとはなんでしょう。

大きく分けて、男性ホルモンと女性ホルモンがあります。
その大きく分けたホルモン分泌を今日は少しお話していきたいと思います。

「キレル」「憂鬱」「鬱状態」「倦怠感」「ヒステリック」等々
そのバランスの調整が狂うと様々な体や脳からのサインが現れます。

■ポジティブ思考の方は、セラトニンと言う分泌液が脳から「ポトリ…」と出て
 とても明るく、苦境を乗り越えますが

■ネガティブ思考の方は、どんどん不安材料を見つけてきては、またそれ以上に
 深く暗く心に入り、抜け出すすべを失ってきます。


あなたは、どちらを好まれますか?
もちろん、前者ですよね。

そこで
ひとつ! 男性の場合の例で、ホルモンの分泌をお話してみます。

◇運動しても、良く食べてもどうしても筋肉が付きにくい人:
 男性ホルモンのテストステロンのフリーテストステロンをチェック!

 男性ホルモンで、テストステロンが数百で低下していれば、
 筋肉がドンドン落ちていくばかりでやせてきます。

 食生活のポイントは
 オメガ9とオメガ3をミックスして摂取してみてください。

 例えば、植物性としてアボカドと
 動物性を食べられるならシャケまたは、サバとかになります。

 上手くローフードとして、
 レモンを混ぜて見るものも酸性の体をアルカリ性へと傾けてくれますし
 また、調理して美味しく食べられるように工夫して楽しんでみてはいかがでしょうか。

 男性のテストステロンの低下は、後々体が大変辛くなるので
 健康診断の際には、このエリアも検査もお願いしてみてください。

 そして、女性が主に検査するホルモンとしてエストロゲンがありますが
 男性でもエストロゲンの変換がないかを調べてみるのも

 ホルモンバランスを考える上で、トータルで調和を見ることが出来るので
 健康管理にはベストだと思います。


 女性の場合は、男性とは違い、もっと広くて深いエリアの部分でもあるので
 次回、その女性ホルモンについて、お話したいと思います。

 では。。。『キレイの要素』をたっぷりお話しできることを楽しみにしています☆

  1. 2011/01/25(火) 21:40:23|
  2. 未分類

忘れがちな肝臓さんへ

こんにちは、keiです。

ほぼ一か月前に「食」と「健康」として
宿泊研修セミナーを開催させていただきました。

その方々とは、現在も様々な内容でご協力を頂いています。

昨日、ある方からメールを頂きました。。。

「とても、興味があり、その知識を知りたい!」との内容です。
メルマガをご購読いただいて

「健康」への知識を求めていらっしゃたようです。

それと
あとは、同じ考えを持っていて共感をメッセージしてきてくださった方も
いらっしゃいました。

ありがとうございます。この場をお借りして、お礼申し上げます。

そこで…
ちょっとした知識をご紹介します。

これからの時期
忘年会が待っている男性方へ

日頃の腸さんへの労りも・・・忘れているかと思いますが
もう一つ、忘れてはいけないのが【肝臓さん】です!

ものを言わない頑固一徹の我慢強い【肝臓さん】への労り☆

ものを言わずに頑張って、支えてくれていますが
もうダメ~ってなると

黒くなって、固くなって。。。急にバタン!

「腸さん」が老廃物いっぱいで、
宿便がべっとり腸壁にこびりついていると

「肝臓さん」からフィルターされた<重金属>や
<細胞の死骸><骨のカス>が

腸へと運ばれずに肝臓さんで止まってしまいます。

胆のうさんのたん汁も・・・

体中に毒素が血液から全身へと回ることをイメージするだけでも
恐ろしいですよね。

【忘れがちな肝臓さん】をしっかり思いだし

【腸内洗浄】をなるべくコマメにすることを心がけるだけでも
肝臓さんのフィルターから出てくる老廃物たちを腸へと運んだ時に

気持ちよく排泄してくれます。

ガスが良く出る人は・・・腸の中で食べたものが腐っています!
早く
ハーブで腸内洗浄を行ってくださいねっ!

一歩でも毎日、習慣づけていくことで「節制」されていきます。

忘年会も悪酔いしないで、翌朝も快調☆

【忘れないでね!肝臓さんのこと】!!!


  1. 2011/01/25(火) 11:38:43|
  2. 未分類

重金属ガタパーチャ?

こんにちは~ keiです。

今日は、重金属が体にどのように影響するかを
ちょっとお話ししたいなって思います。

歯医者さんの印象としては
皆さん、どのようなものでしょうか?

あの歯を削る音が・・・なんか怖い~
ずっと口をあけているのもどうにかならないかな~
とか・・・

痛まないで、さっと治療が終わるそんな機械が
はやく開発されないかな~とか!

歯医者さんは、あまり行きたくない部類に入りますよね^-^

そんな歯医者さんでの治療で
現在は使用されているところがかなり減っているとは思いますが
水銀アマルガムをご存知でしょうか?

それを使用しているところがどれだけいらっしゃるのか
ちょっと分かりませんが・・・

この水銀アマルガムや根管治療の怖さをちょっと豆知識として
お伝えしたいと思います。

水銀・・・一目瞭然でお分かりのように「水銀」は体にとっては悪ですよね!
その水銀を歯の治療として、かぶせている方は多いのではないでしょうか。

口の中は、食べ物を入れる最初の入り口!
その入り口は、温かいものも冷たいものも色々な栄養を入れる最初の入り口☆

その入り口の「噛む」過程は、「歯」ですよね!
その歯は、噛み砕くことが仕事なので、水銀アマルガムで被せをしているのですが
知らず知らず、古くなったり、削れたりして、体の内部へと入っていきます。

一番最初に、歯医者さんへ治療に行き、水銀アマルガムをかぶせていたのは
何歳の時でしょうか?

その年齢からずっとアマルガムの溶けたものが
あなたの体に入っていったとイメージするだけで怖いですよね~

だって、細菌やばい菌などそして水銀と血液から前進へと老廃物が肝臓そして
腎臓へと流れて、腸へと溜まっていくのですから。。。

被せた水銀アマルガムの中では、根管治療が施されていて密封状態ですが
どうしても歯茎の隙間が出来てくるので「菌」が入り

密封されてところは「ばい菌」のベストな住みかと化し
繁殖を増進していきます。。。

その繁殖した「菌」は、根管治療された神経の隙間をぬって、血液やリンパ液から
体内へと進み、繁殖を進めながら流れてきます。

免疫低下もこの事態からも原因とされています。

この流れの原因を含めて、「脳」へと進み
アルツハイマーの原因の一つに「重金属」と言うものがありますし

食事の調理器具でもある「テフロン加工」された鍋やフライパンにも
その要因がはびこっています。

焦げ付いて剥がれて、その剥がれたものが体内に!
または、光熱によって溶けたものが体内に!

まあ、考えすぎるとストレスになりますが、私たちの生活には
どうしてもそのようなものが、多くなってきています。

便利になっていいのですが
失うものもあることに気づくか気づかないか・・・

気を付けて意識をもつか、持たないかで
現代病を少しでも予防できると思っています。。。

これからの健康社会は、今よりも気を付ける方が増えてくることは確実☆

その一歩でも早く、「気付く」ことを私は、お伝えしたいと思っています。

短期的結果を欲しますか?
それとも
長期的結果を踏まえて、今!生活習慣を考え、実行しますか?


【あなたの体は、あなたの食べたものから作られている】・・・習慣と循環!!!

じっくり考えてみませんか。

  1. 2011/01/24(月) 20:37:30|
  2. 未分類

若年層更年期障害に要注意!

こんにちは~ keiです。

早速ですが

更年期障害とは、卵巣機能の低下によるエストロゲン欠乏、
特にエストラジオールの欠乏に基づくホルモンバランスの崩れにより起こる
症候群で、
その症状がひどく、仕事や家事など日常生活ができないほどの状態をいう。

 --- Wikipediaより ---

ここ数年で、患者の数は急上昇しているようです。

ホルモンバランス!

さほど意識をしていない健康のバロメーターですが
重要さは

「腸内洗浄」と同じくらいに大切重点必須の箇所です。。。

ホルモンのバランスの崩れは
確かに年齢と共に症状が出るとされていますが

以前少しお話をさせて頂いた通り
食べ物に大きくかかわっていることを理解して頂けたらなって
思っています。

成長ホルモン。。。
これは、鶏肉や家畜のエサに多く含まれていて
どんどん成長させて、食用にしています。

そのエサに含まれている栄養素にこの「成長ホルモン」が混入されています。
病原菌にも打ち勝つようにとご親切にも「抗生物質」もプラスされて・・・

普通のように平気で入っています!

食事にからどんどん、要求もしないのに体内に入り
蓄積される「成長ホルモン」や「抗生物質」で

人間の体に影響がないわけではありませんよね。

食べ物を考えて摂ることの大切さは、様々な体内の流れを知って行く内に
食べていいもの、控えるものがおのずと見えてきます。

【更年期障害】として若年年齢層に最近多くみられていて
ストレスや打つとして症状が見られると言うことです。

症状としては、ほてり、のぼせなど自律神経失調症様の症状が最も多く、
精神症状として情緒不安定、不安感やイライラ、抑うつ気分などがあります。

まだまだと言って、取り返しがきかなくなるより
しっかりと健康診断を受け、自分の「TSH」「F-T3」「F-T4」値を知り
医師に説明を受けてくださいね。

【予防医学】もここから始まり、更年期障害を軽く、楽しく過ごせるように
してみませんか。

健康は、「宝」ですし、自身のもっとも大切で重要な「資産」です☆

あなたのちょっとした知識を広げるだけで
「更年期障害」の意識に変化が芽生え、健康へとまた一歩進化していきます。

その楽しみ方を覚えると毎日の生活に不安を感じなくなります

ストレスやウツを早めにチェックしたいと思っています。。。。。

  1. 2011/01/24(月) 10:35:07|
  2. 未分類

プラセボ効果

こんにちは、keiです。

新型インフルエンザが、ピークを迎えようとしているようですね。
関東でもノロウイルスが同時に発症していると聞きました。

免疫力アップには、体内酵素を減らさないように
食事に気を付けてください。

その食事とは、食物酵素がたっぷり含まれている
オーガニックや有機野菜ですよね。

食べたものが独自で、消化酵素を出して消化し
栄養を補給して、老廃物を出してくれる・・・
自然の力は、神秘で偉大だと感じます。。。

なので、ひとりひとり限界のある体内酵素を
なるべく余分なことで減らないように

食べたものは、食べた食材に任せて
自身の内臓の働きは、自身がしっかり代謝に変えて

スムーズに体内の働きを精一杯活動できるように
アシストできるように判断してあげましょう。。。

『あなたの身体(健康)は
  あなたの食べたものからできている!」ですよね!

さて
本題ですが、【プラセボ効果】ってご存知ですか?

信じる者こそ救われる~ではないのですが。。。
まあ、それと同じような効果の現象がゴロゴロ転がっていますよね。

人間の持っている自然のパワーや自然治癒力です。

胃が痛いって言う人に
「この水は、胃をすぐに正常に保つ力があるんだけど飲んでみる?」って言って

ミネラルウォーターを飲んでもらうと
数分で胃が楽になる気がしてくることのような現象を『プラセボ効果』って言います。

自然治癒力みたいなものですが、これが結構日常に使われています。

なので
人間の持つ「免疫力」や「治癒力」を引き出す効果なんです!

頭に描いたことを実現させられるのはその『プラセボ効果』を
利用して見るのもいいかなっ思っています。


あなたの思う気持ちが、あなたを変えていく。。。

その原理と循環をなんとなくでも「なるほど」と思いはじめると
その瞬間から、あなたの体内は【循環】し始めて

「人が本来持っている美しさに目覚める」と思います。

  1. 2011/01/23(日) 23:33:42|
  2. 未分類

体にやさしい【フルーツジュース・ファスティング☆】

【2~3か月に一度は、フルーツジュース・ファスティング☆】

食べること大好きな私ですが
毎週末の土曜日は、自宅でゆっくりワインを楽しみことにしています。

まあ、ワインと言っても
薀蓄を並べるほど「通」ではありません。

一週間の緊張感を少し解いてあげる感じです。。。
食事も
しっかり【全粒粉からできたパスタ】を使用していますよ!

パンもそうです。 とっても美味しいです^-^

毎週末の「ワイン」を飲めるように
常に意識と体をニュートラルに保つために

2か月毎に「フルーツジュース・ファスティング」をします。

それは「肝臓さん」と「腎臓さん」の休息日にしています。

フィルターの役割を果たしてくれる
大切な大切な「臓器」です。。。

愚痴も言わない、忠実な臓器さんですが
さすがにギブアップする時があり、ちょっと「危険!」のサインが出るそうです。

今のところ私は、まだ「危険予防サイン」は出ていないのですが
多くの方が若い頃の無茶で・・・と「肝臓」さんが弱ってしまって

病院へと駆け込むようですね~

さて、前置きが長くなりましたが
超簡単な「フルーツジュース・ファスティング」方法!

レポートを現在、作成中です☆

大体、1年に3~4回 行うことが、体の中のお掃除ができて
真の健康へのスピードアップになります。

肌の調子は、一夜にして感じるこの頃ですが・・・
確かに初めて経験した時は

お腹が減って、フラフラでした(笑)
いかに
爬虫類脳と哺乳類脳のその場しのぎの「欲」で食事をしていたかと
考えさせれました。

人間脳を発揮させて、
『あなたの体は、あなたの食べたもので作られる』を

コントロールしていきたいと思っています。。。

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/11/10(水) 16:11:45|
  2. 食事
次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。